子どものころから鉄道は好きでした。その頃は東海道線などの幹線といえどもSLが主流でした。そして機関車に引かれないで自力で走るディーゼルカーが近くの国鉄奈良線にお目見えすると「カッコいい」と思うようになりました。途中で息継ぎしながら加速するデイーゼルカーは電車にはない魅力があります。今でも鉄道はディーゼルカー、しかも、今の軽いものではなく、国鉄時代の重厚なものが好きです。

鉄道写真メニュー


inserted by FC2 system