←2011年6月

2011年7月の太陽

2011年8月→


 


黒点観測報告
群数黒点数相対数白色光画像Hα画像
2日33868×
3日45797×
4日34373×
5日54393×
6日34070
8日43171
9日43575×
10日45090
11日586136
12日54595××
13日640100
14日63898×
15日643103×
17日568118×
23日33666×
25日42060××
26日33666×
28日6125185×
29日6152212×
31日5149199×
平均103.8
太陽画像は◎をクリックしてください。(×印は撮影していません)
撮影機材
白色光:笠井トレーディングCAPRI-80ED(口径80mm f560mm)+ソーラーフィルター+NIKON D90 直焦 ISO200(露出1/1600秒)
7月13日から試験的に1.6×テレプラスを使用しています
Hα光:LUNT LS60THa/B1200 LV15mm NIKON Coolpix990 f8.2mm ISO100 露出1/20秒前後
Hα画像を撮影しているCOOLPIX-990のリモートコードが言うことを聞かなくなり、息を止めて指でシャッターを押していますがやはりブレるのか見るに堪えない写真になっています。当分、Hα画像は大きなプロミネンス出現などのときのみ撮影します。

直接太陽を撮影するとデジカメのCCDやカメラ内部を焼いてしまいます。太陽撮影には必ず太陽撮影専用フィルターを使用してください。

太陽面展開図
 
fxwill.com

太陽は絶対に望遠鏡でのぞかないでください。(目を傷めてしまいます)

観察する場合は「太陽投影板」に太陽像を投影してください。(アイピースの種類によっては、レンズを接着してある接着剤が太陽熱で融ける場合があります。望遠鏡の説明書をよく読んで観察してください。)     

星をもとめて

inserted by FC2 system