月面北部


 
 月面北部には、氷の海の他、北東部には山岳部があります。

氷の海付近


プラトー(プラトン) ソクラテスの弟子で、地球は惑星と恒星に取り巻かれた球体であると考えた古代ギリシアの有名な哲学者。
クレーターの直径は101km

北極付近


ゴルトシュミット ドイツ出身の天文学者・画家。生涯のほとんどをフランスで過ごし、14個の小惑星を発見した。
クレーターの直径は113km
アナクサゴラス 古代ギリシアの自然哲学者。太陽は「灼熱した石」であると説き、太陽神アポローンに対する不敬罪に問われた。
クレーターの直径は51km

アルプス付近


アリストテレス ギリシャの哲学者。
クレーターの直径は87km
エウドクソス ギリシャの天文学者。
クレーターの直径は67km
アルプス山脈 長さ180kmの裂け目。
アルプス谷 長さ250kmの山脈。山の高さは1800m〜2400m。

虹の入江付近


虹の入江 直径260kmのクレーター状地形。
ジュラ山脈 虹の入江の境界。
ラブラス岬 ラプラスはフランスの数学者でニュートンの弟子。太陽系の成因「星雲説」を提唱した。
シャープ イギリスの天文学者。フラムスティードの助手
クレーターの直径は40km
ル・ヴェリエ フランスの数学者、天文学者。海王星の位置を計算した。
クレーターの直径は20km
アルキメデス 古代ギリシアの数学者、物理学者、技術者、発明家、天文学者。
クレーターの直径は83km
 
fxwill.com
山天からのお知らせ
    

星をもとめて

inserted by FC2 system